キッチン周りの水漏れと水のトラブル

キッチン周りの水漏れの水のトラブルは、蛇口本体を交換するしかない場合が大半です。しかし、内部部品のカートリッジとパッキンを交換すれば問題なく水道が使える場合もあります。どちらの場合にしても肝心となるのは、何が原因でどういった対処をすべきかを把握することです。

■現地確認が必要

蛇口を交換する場合は、引き出しできる部分のシャワーホースを交換することはできます。しかし、型式次第ではヘッド部の部品も合わせて取り換えしないといけない場合もあります。さらに、メーカーで部品製造が終了している場合も考えられます。これらのことを確認するためには、水道工事業者に依頼しての現地確認が必要になります。そのため、まずは見積もり依頼をするのがよいでしょう。

■症状を悪化させてしまった場合にも対応

キッチン混合栓を自分で購入して取り付ける場合、知識と技術が必要です。配管の種類によって異なるものの、複雑な構造になっているため、自分で対応するのは難しい場合もあります。自分で混合栓を購入して取り付けようしても、その難しさのあまりあきらめてしまうこともあるでしょう。また、うまく取り付けることができず症状を悪化させてしまった場合も、まずは水道修理業者に相談しましょう。

■まとめ
キッチン周りの水漏れは蛇口を交換しないといけない場合が大半です。現地確認をしたうえでどういった対応をするかを水道工事業者にゆだねるのが最も確実です。自分で水のトラブルの症状を悪化させてしまった場合にしても同様です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ