トイレタンクのレバー部品交換と水のトラブル

トイレタンクのレバーが折れてしまった場合は水道が使いにくいのはいうまでもありません。水のトラブルのひとつであり、部品交換をしないといけません。いくつもの部品が設置され、ひとつでも劣化や損傷をしてしまうと、水漏れが止まらなくなります。結果として水道料金が高額となってしまうため、迅速な対応が必要です。

■トイレタンクレバーの交換

トイレタンクレバーが折れてしまった場合は交換しての対応が必要になります。トイレのレバーは経年劣化で折れることも金属部分が錆びついて動きが悪くなってしまうこともあります。そのまま放置せずにすぐに交換しないと、使用できません。トイレタンクの形状に合わせてタンクレバーもさまざまな形状があり、どのタイプの部品を選択するかが肝心となります。自分で購入して取り付けることは可能であるものの、やはりどの種類を選択すればよいか分からない場合は、水道工事業者に依頼しましょう。

■劣化や損傷によっての水漏れ

トイレのタンク内にはいくつもの部品が設置され、劣化や損傷によって水漏れが止まらなくなります。そして、水道料金が高額になってしまうのが注意点であり、迅速な対応が求められます。部品交換代は交換部材によって異なるものの、いち早く対応した方がよいのは間違いありません。



■まとめ
トイレタンクのレバー部品交換は迅速に対応すべきです。そのまま水のトラブルを放置してしまうと、水道料金が高額になってしまい、さらに経済的な負担は大きくなります。どの種類の部品を交換するかが分かれば自分でも対応できますが、専門業者に依頼することで長く使用できる場合も多く安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ